携帯を売りたい人必見

携帯買取の現実

新しい機種の携帯電話やスマホが発売される中、どの家庭にも使われなくなった携帯電話ってありますよね。でも、どうやって売ったら良いのか、そもそも売れるのか、よく分からない人って多いのではないでしょうか?今回は、そんな携帯を買い取ってくれる、携帯買取業者をご紹介します。

携帯を売るには

ネットで「携帯買取」という言葉で調べたら分かると思いますが、たくさんの業者が携帯買取を行っていて、小さな業者から大きな業者まで様々です。その業者のサイトには、詳しい査定方法が載っていたり、機種とその端末の状態を入力したらだいたいの査定額が表示されるものもあったり、とても分りやすいものばかりです。ですが、買い取り相場は毎日変動するので、1週間前はこの値段で買い取ってもらえる話だったけど、今日聞いてみたら違う値段になっていた、なんてこともあります。ですので、もし本当に携帯電話を買い取ってほしいと思ったら、まず業者に持ち込んだり電話してみて、どのくらいの値段で売れるかを確認し、その買い取り相場がいつまで続きそうかを確認するのをオススメします。

どんな状態なら売れるの?

携帯買取の基準は、業者によってだいぶ基準が違います。業者によっては、液晶画面のひび・割れ、操作不能、電源不可など、一見もう売ることなんて出来なさそうな状態でも、業者側がまず修理して、その修理代を抜いて買い取ってくれるなんてこともあるようです。ですが、これは本当に業者によって様々なので、業者によっては、その端末の保証期間が残り◯ヶ月以上でないと不可だったり、画面にひび・割れがあったら買い取り不可だったりと異なります。もしご自分でその端末がどのくらいの状態なのか判断出来ない場合は、業者に直接持っていく・電話で聞いてみるなど直接連絡を取るのをオススメします。あとは、ご自分の希望とマッチする業者を探すのみです。

どうやって買取業者を探せばいいの?

携帯買取業者を探すのに一番手っ取り早いのは、インターネットです。「携帯買い取り」と調べるだけでたくさんの業者が出てきます。もちろんその中には、高額査定を謳っているけど名前なんて聞いたことない業者だし本当に信頼出来るのか分からないな、というところもあります。そんな場合は、名が通った業者を選ぶか、もし周りに携帯買い取りをしてもらった経験のある人がいれば、その人に聞いてみてください。絶対に直接連絡を取るのを忘れないでくださいね。資料請求の出来るところもあるようなので、もし可能であれば資料請求もしてみましょう。
せっかく買った携帯なので、手放すなら出来るだけ高い金額で、と思う気持ちも分かりますが、それよりも業者を信頼出来るかを優先させて、携帯買取業者を選んでくださいね。